May 2024
M T W T F S S
« May    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

反抗的タッチパッド

 

 人口論にまつわる議論をパソコンで整理しなおそうと思って、愛用のVAIO SZ-95Sを立ち上げた。

いつもどおり指紋認証をしてログインし、デスクトップ画面が表示される。

が、しかし。なぜかポインタの挙動がおかしい。タッチパッドを右に動かすとポインタが左に、左に動かすと右に動く。

左右だけではない。上に動かすとポインタが下へ、そして下に動かすと上に動く。なんという反骨精神だ。

これは使いづらい。何度か再起動しているうちに自然治療されたのだが、また起動しなおすと元通り、革命的な動きを見せてくれる。

どうしようかなあと思っていじっているうちに、実は上下左右逆でもそう不便でないことに気づいた。

慣れてしまえばどうという事は無い。もとより左利きな事が関係しているのか、かなり早い段階でこの動きに慣れた。

ちょっと面白いので、あえて直さずにこのまま使ってみようと思う。フランク・ミューラーのCrazy Hourのような動きになってしまうと

使用困難だが、今のままなら全然問題ない。実際には修理するのが面倒なだけだ(笑)

 

 ついでに、暑い夜を快適に過ごすべくブロードウェイ・ブルー・マティーニを作ってみた。

ブロードウェイ・ブルー・マティーニと「月夜」 ボトルから透けて見えるインクの色とブルーキュラソーの色が合っていて美しい。

 

 

名前から分かるように、ブロードウェイ・マティーニのレシピを

ベースにしたオリジナルのカクテルである。

レシピは、タンカレーNo.10ジンを40ml、ピーチ・ツリーを

10ml、CHARLES  VANOTのブルーキュラソーを10mlで

シェークして、最後に細かく刻んだミントリーフを浮かべる。

ピーチツリーの甘みとジンの鋭さをこのミントがキリッと

絞めてくれる。ミントの味を強調したいときにはミントリーフを

入れた上でシェークしても良いだろう。

爽やかで美味しいのでどうぞやってみてください。